2010年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.25 (Thu)

六本木ヒルズ 51Fより

 

今週月曜日のことですが、六本木ヒルズにでかけてきました。

以前取材を受けた花の季刊誌「ベストフラワーアレンジメント」の

受賞記念パーティによばれたのです。

 

ヨーロッパ・メディア・アワードという賞で、世界24カ国の在日欧州観光局が中心となり、

雑誌・TV・Webの3つのメディアの中から、その年最も輝いた秀逸な作品を厳選し、

表彰するアカデミック賞だそうです。以降詳細は誌面から抜粋↓

 

『選考方法は、スロヴェニア、ドイツ、スイス、アイルランド、フランス、ギリシャ、クロアチア、

イタリア、ハンガリー、チェコ、英国、スペイン、トルコ、ベルギー、ポルトガル他、

各国の代表となる24もの観光局が雑誌・テレビ・Webからひとつの作品を推薦し、

さらにその中から最も優れていると判断された作品を社団法人日本旅行業協会金井 耿会長、

社団法人日本旅行業協会VWC2000万人推進室澤邉 宏室長、日本旅行作家協会

兼高かおる会長他、7人の最終審査員が絞り、「グランプリ」「特別賞」を選定するワールドワイド

な賞であり、“ヨーロッパ・メディア・アワード”は、まさに、その年の頂点を極めたメディアを決定

するプレミアムな賞の式典と言ってよいでしょう。『季刊ベストフラワーアレンジメント』は雑誌部門

において、フランス観光開発機構(旧フランス政府観光局)が推薦したフランス代表としてノミネート

され、最終審査の選考により本年度特別賞の栄誉に輝きました。』

 

パーティには、全国のお花の教室の先生や花屋さん、市場・仲卸等流通関係、生産者、

出版業界の人まで多岐にわたり、面白い話が聞けました。
仮屋崎さんなんかも来ていて、少しですがお話しました。スゴイ人気でした。

 

パーティも勿論素晴らしかったですが、何より夜景が圧倒的でした。

51階からの眺めは壮観です。六本木ヒルズでメシを食う機会なんて

滅多にない田舎者ですので、たいへんよい経験でした。っていうか一生モノか?

 

スポンサーサイト
15:26  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。