2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.17 (Mon)

オオデマリを楽しむ




三年ほど前に植えたオオデマリ(大手毬)が今年も咲きました。

学名:Viburnum plicatum f. plicatum
別名:テマリバナ(手毬花)・テマリカンボク

白い花がたくさん集まり、文字通り手毬のような花が咲きます。
大と小でコデマリ(小手毬)というのもありますが、
これはバラ科シモツケ属の落葉低木で全く別物です。






にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ


スポンサーサイト
15:10  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.15 (Sat)

(クイズ)この花は何でしょう?




昨年購入した植物です。
何の花でしょうか?

来週金曜日にわが家の茶摘みを行います。
確か去年のブログに来年は来たい人に
告知しますと書いていたので、興味のある方は
ご一報下さい。手摘みで楽しいですよ!
それほど広くないので人数制限ありです。

まあ金曜日のなので花屋さんは難しいでしょうね(汗


にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ


08:07  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.13 (Thu)

ガーベラを最期まで楽しむ




およそ1ヶ月前にいただいたガーベラの生き残りを
ついに処分しようとしたところ、なにやらフワフワと
落ちるものが・・・!タンポポのような綿毛でした。

ガーベラって首が垂れるか、中心からカビておしまい
というイメージでしたが、最期まで頑張るとこうなるのですね。
長いこと花に携わってきましたが知りませんでした。

どの花も枯れ際っていうのは、満開のときの美しさとは
また違う可憐さ、潔さが感じられます。
侘び寂(わびさび)の世界ですね。

バラもイングリッシュローズは樹で満開なると、外弁が反り返り
ボールのようにまん丸に咲きます。
そして風が吹くとパラパラっと散っていきます。
なんか花火のようで潔い粋を感じます。
そんな様子が見たい方は、バラ園までお越し下さい。
感動すること請け合いです!




にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ


10:29  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

花屋時代の母の日


↑今年の母の日のプレゼントは、仲卸ウィズさんにてゲットしたクレマチスと、
御殿場プレミアムアウトレットで購入したフランフランのエコバッグです

世間の花屋さんにとって、昨日は宅配がとっても忙しい1日。
で本日「母の日」は店売りがとーっても忙しい1日です。

私も花農家に入る前、3年ほど生花店に勤務しておりました。
その思い出なんかをちょろっと記しておこうかと。

大学を出て3月から第一園芸の物流部門の生花仕入に1年間
長期アルバイトとして働きました。
大手なので普段の仕入れる量も半端ではありません。
まして母の日など物日は広い倉庫と冷蔵庫が花の箱で埋め尽くされます。
母の日前の金曜日は作業場で寝ました。
当時十数店舗に花を分けて水揚げしてましたが、
各店舗ごとに分ける棚があってそこに段ボールを敷いてベッドにしました。
極限の疲労感とスチール棚の冷たさを思い出します。
翌朝(3時間後)社員さんが出社してきて目が覚めました。
無断で泊まったことを責める人はいませんでした(笑)。
でも夜中歩いてたらセコムがとんできてえらいことになってたとのこと…。

物流部門は鉢物チームもあって、翌土曜日はひたすら鉢物の発送です。
定番カーネーション、アジサイ、カラー、コチョウラン、観葉植物etcを
気の遠くなる数の箱に詰め詰めして宅配業者のタイムリミットに
間に合わせます。うーん、なつかしい。

内輪ネタですが、この時の直属の上司が現在S市場のF課長でした。
ちょうど10年前の思い出でした。

次の年の小売りの現場での母の日の思い出は、また後ほど・・・!



にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ


06:07  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.05 (Wed)

満開のシャクヤク




庭先で咲いていた真っ赤な芍薬に
思わず見とれてしまいました。
固くてピンポン玉のようなまん丸のつぼみが
あんなに見事に咲くのは、まるでビックリ箱のようですね。

NHK教育で「ぜんまいざむらい」の後がまで始まった
「はなかっぱ」ついついみちゃいます。
結構マニアックな花とか解説がさりげなく出ていて、
興味深いです。ラフレシアなんかもさらっと出てきたりします。
春蘭が出てきた回は、別名『じじばば』って言うんだよ~って、
子供はおろか保護者だって今のくだりはわかんないだろー!
と、ひとりツッコミ入れてました。
きっと趣味の園芸か花屋のアドバイザーがいるのでしょう。


にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ


11:27  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.01 (Sat)

スカシユリ「カプチーノ」を楽しむ




先週の産地フェアの時、仲卸「ウィズ」さんからいただいた
オシャレなスカシユリ「カプチーノ」が満開です。
渋い紫色が入り、大人の雰囲気です。
つぼみ全体に細かいうぶ毛があり、それも雰囲気があります。

スカシユリなので香りはほとんどありませんが、
淹れたてのカプチーノの香りが漂ってきそうな感じです。

かなりインパクトが強い花なので、これだけを数本バサッと
活けるのがいい気がします。





にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ


10:41  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.26 (Mon)

FFCネットワーク IN八王子




土・日曜日に八王子駅前で「花と緑の街づくりフェア」が行われ、
花屋さん有志の会「FFCネットワーク」が展示企画をしました。

趣旨は先日ブログに書いたもので、賛同した日本中の生産者から
花が送られ、ブースはこぼれんばかりの花畑になりました。
花を選ぶお客様の手には新鮮な花と、メッセージカードが握られていました。
贈る方へのメッセージが書かれたカードは2日間で3000枚になったとか!
花を育てた生産者もお客様と言葉を交わし貴重な体験となったようでした。

私は土曜日しか行けませんでしたが、日曜日は「香りのバラ」の展示が
行われ、そちらも大盛況だったようです。




八王子といえばコチラ↓
多摩花賣所さんのお店は会場のすぐ横で、スタッフの方たちが
FFCのお手伝いをしておりました。とっても素敵な花屋さんです。








にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ


20:08  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.15 (Thu)

日本のデンドロビューム①





日本のデンドロビューム「セッコク」(Dendrobium moniliforme)です。
江戸時代より古典園芸植物としても栽培された歴史があり、
銘品は長生蘭(ちょうせいらん)といいます。
ランといっても種類はとっても豊富で、なかでも一番育てやすい部類です。
大きさは洋蘭のデンドロと比べてとてもコンパクトで写真のセッコクも
手のひらサイズの鉢に植えられています。

品種名は「緑王殿」、緑花の花物です。
花物は花の色、形、咲き方を楽しみます。
一方葉物は葉の形、斑の入り方を楽しむというちょっとマニアなものです。
このセッコクは、10年前の学生時代にどこぞのデパートであった
「NHK趣味の園芸」展の販売ブースでアルバイトしていた時、
日当として店主と交渉して手に入れた思い出の一鉢です。
どれくらいの価格かというと、これ一鉢でランチが20人前は食べられる
とだけ言っておきましょう。うーん、今では考えられない買い物ですね(汗




にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ


07:54  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.02 (Fri)

MPS(花き産業総合認証)について

無題←芹沢バラ園のMPS登録ナンバーです

このブログでも何度か触れていますが、当園はMPSという
取り組みに参加しています。詳しくは↑をご覧下さい。
MPSは(オランダ語 Milieu Programma Sierteelt の略)は、
オランダ発祥の花き業界における認証システムのことです。
花きの生産や流通上の環境負荷の低減や鮮度・品質の管理、
社会的な責任に対する様々な取り組みを認証します。

現在は、生産者MPSのMPS-ABCの認証を受けています。
さらに上位の認証を受けている生産者の方もいらっしゃいますが、
ABCは最初の一歩という認証です。
まず生産にかかるエネルギー・肥料・農薬の使用量を明示し、
環境負荷を数字として表します。それを3ヶ月提出すると
MPSの参加者として認定され、出荷箱などにロゴをプリントできます。
更に1年続けるとABCの判定が出され、蓄積されたデータをもらい
経営に役立てることが出来ます。

花屋さんは、入荷した花の箱やスリーブから「ああ、これはMPSの花か!」
とわかり販売の付加価値として販促に使っていただくことも出来ます。

とはいえ、まだまだ知名度はそれほど高くありません。
今後とも生産者の加入促進が課題です。
花の生産王国・静岡でも少し前までは当園しか認定されていませんでしたが、
先ごろガーベラの全国的な生産団体、浜松PCガーベラさんが参加されました。

正直言ってMPSが直接農家の販促にはつながりにくいかもしれないですが、
環境問題が騒がれて久しい昨今、必要不可欠なことなのかなと考えています。
農業は土・水・空気と地球を丸ごとお借りして成り立つ仕事ですから、
少しでもより良い形で次代に受け継いでいかねばと感じる今日この頃です。

今日はちと硬いブログでした(汗


にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ
14:15  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.01 (Thu)

アフリカからやってきた




卒業式・離任式・職場の送別会で3月月末の花屋さんは賑わったようです。
当園にも花束の注文が結構入りまして、なかにはカスミ草を使って欲しい
という方が何人かいたので知り合いの花屋さんに分けていただきました。

そのカスミ草が輸入のケニア産『カシオペア』という品種でした。
バラ・キク・カーネーションなどは輸入が激増していますが、
輸入物のカスミ草ははじめてみました。

品質は思ったよりも良い、が感想です。
中には枝が折れているのもありましたが、花にシミ等はなく使えるレベルでした。
輸入のクオリティあがってますね。
バラもエクアドル産は国産を上回る価格がつくことがあります。
輸入物には真似できない、国産ならではの品質や付加価値を提供することが
今後の課題ですね。
ということで、久々にMPSについてお話したいと思います・・・(次回)




にほんブログ村 花ブログへ
 にほんブログ村  ←花の情報が満載!ポチッとどうぞ
16:01  |  花のはなし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。